美肌力ブログ~紫外線から顔を守りたい人あつまれ

ゴルフダイジェストの紫外線記事

少し前の号ですがゴルフダイジェストに小さめの記事で

「油断禁物!紫外線ダメージは”ツケ”がたまる」

という見出しがありました。

 

青山ヒフ科クリニック院長の亀山先生が「紫外線は発ガン性物質を含む危険なもの必ず日焼け止めを塗ってください」と発言されています。

 

この暑さ、日焼け止めクリームやローションは汗で流れてしまう、または、塗り直しを怠り全く日焼けしないことはできそうにありません。

 

日焼けすると、皮膚の乾燥は凄まじく、日頃から肌の潤いをキープし日焼けしにくい状態を作っておくことも大切です。

 

日焼け後は積極的にビタミンCやクエン酸を摂取して紫外線ダメージの予防をしたいものです。

 

夏のゴルフはとにかく暑く煩わしいのですが、アームカバーとマスクは必須です。

 

今シミがないからとかではない。何年も前の日焼けの”ツケ”がシミです。

1度浴びた紫外線はなかったことにできない。必ず蓄積されるのです。

 

男性の方は比較的無防備なので特に気をつけましょう。

 

私は、暑さを少しでも避けられるよう、カート停止位置は日陰を選び、氷のうを持参したりひんやりするグッズで首や頭を冷やします。

 

日陰ではマスクを取り汗をしっかり拭き顔も冷やします。

ゴルフ後は抗酸化予防と高濃度ビタミンCの入った注射を受けます。

神尾記念病院で約4000円です。

 

また、暑さに負けない体力作りも中高年には必要です。

 

ということで、筋トレ始めました。

 

夏のゴルフ爽快にと言いたいですが体調をみながら無理せずプレイしましょう。

pagetop