美肌力ブログ~紫外線から顔を守りたい人あつまれ

車の窓ガラスの紫外線カットって・・・

車を運転している時の陽射し気になりませんか?

ガラスはUVカット加工されています。車を購入する時に説明されますが・・・

ちょっと注意が必要です。

 

たしかにフロントガラスは紫外線カットされています。ダッシュボード、ハンドル近辺に入ってくる陽射しは紫外線はほぼ0です。安心ですね!また、ガラスに近ければ近いほど紫外線はカットされるようです。

image

image

しかし、問題は横からの陽射しなのです。

横のガラスも紫外線カットはされているようなのですが、紫外線がどのように侵入するのかわからないのです。

車のシートに当たる陽射しは紫外線が高いのです。

 

顔の右側、右肩、右腕、デコルテなどに当たる陽射しは紫外線が通過していますのでケアしないと日焼けします。

image

紫外線はいろんな方向から入ってくるのと、紫外線の種類によっては窓ガラスを通過します。A波は窓ガラスを通過し、A波は肌の深い部分まで届きコラーゲンを破壊するのでしわやたるみを引き起こす、老化紫外線と呼ばれているそうです。時間帯によっては後ろからの陽射しもありますので運転時には紫外線対策は必須です。

 

 

image

UVカット加工されているから安心と思っているとうっかり日焼けをします。写真の数値は471マイクロワットと高くありませんが、この数値を測った時間は、5月の朝8時半です。朝でこの数値ですから午前中から午後にかけてはさらに高くなり十分な対策が必要ということがわかります。

 

車の年式、種類によっても変わりますのでこれが全てではありません。

(実験した車は昨年に発売された車です)

 

車で通勤されている方は毎日同じ道で同じ方向からの陽射しですので、洗濯物干しと同じで知らないうちに毎日の紫外線の蓄積がされているかもしれません。

 

pagetop