美肌力ブログ~紫外線から顔を守りたい人あつまれ

視線が靴にいきませんか?

あまり今まで気にしていなかった自分の視線ですが、ある人の本に靴はいつもきれいに傷まないように1足の靴を毎日履くのではなく予め6足用意し毎日履き替えるようにすると書いてありました。

言われてみると初めて会った人の「靴」に視線がいく。無意識でありながら見てしまうことに気づきました。

 

また、SNSに〇〇の靴をついに買いました。と、そこにはすごく品の良い靴の写真がありました。

 

改めて「靴」の存在が人に与える印象、いわゆる、人が自分の現在の状態の評価をされるひとつが「靴」から判断されることがあるということです。

 

自分の靴を改めて見ると対して磨きもせず使い捨てのように取り扱い、くたびれた靴が多い。

そして安い靴をというかセールで買った靴が多く、大事に扱っていないことです。

 

靴の数は多いもののパッとしない靴たち。自分が他人から見定められるひとつの「靴」をこれから少しずつ揃えていきたいと思いました。

 

自分にあった靴をまずみつけることからはじめたいです。

 

上品な靴が似合う人になりたい。

 

きちんと手入れして丁寧に履く。大人な感じですね

 

 

 

 

 

 

pagetop